4年生ダイアリー

【C】親善交流ジュニア 開会式


2018年5月19日(土)第12回親善交流ジュニアリーグの開会式が、泉区の神明台軟式球場で行われました。神奈川県各地区(横浜各区16区・川崎市・小田原市・厚木市・海老名市・逗子・町田)から計61チームが参加する大会です。第1ラウンドの組合せは第9ブロックです!

【大会概要】
■第1ラウンド(リーグ)戦
1ブロック5チームのリーグ戦(総当たり)で各ブロックの1位チームが本部大会へ進出
(ブロック数12ブロックx5チーム=総勢60チーム)1ブロック1位のチーム=12チームが本部大会へ

■第2ラウンド(トーナメント戦)
他のブロックチームとの交流対戦で計10チームでのトーナメント戦
(A~Fエリアの6エリアでトーナメント戦)各エリア1位のチーム=計6チームが本部大会へ進出
(注)第1・第2ラウンドとも1位チームになった場合~第1リーグ戦2位のチームが本部大会へ

■第3ラウンド(本部大会)(決勝ラウンド)
(第1・第2ラウンド勝ち抜きチーム)計18チームで決勝ラウンドのトーナメント戦
※11月初旬から。11/24(土)泉区中田中央公園グランドで決勝戦(試合後ベスト4チームの表彰式・閉会式)


【C】区大会教育リーグ 6戦目

日付:2018年5月6日(日)  場所:荏田西グラウンド
大会名:都筑区大会ブロック戦 6戦目   対戦相手:横浜球友会A
チーム名
球友会A 0 0 0 0 2 2
川和S 6 5 0 0 X 11
バッテリー:投)タイヨウ-コウガ 捕)カズキ  
公式戦通算成績:10戦10勝0敗0分

都筑区大会教育リーグのブロック戦6戦目。相手は横浜球友会さんのAチーム。
ダブルヘッダー2試合目、夏のような陽気と強風のなかでプレイボール。
各回表の守備、先発タイヨウが1・2回を、2番手コウガが3・4回を無失点の好投!
各回裏の攻撃、タイヨウのまたも先頭打者ランニングホームラン!から始まり、コウガ・カイト・ルイもランニングホームランを放つ! また、キョウスケ・カズキ・ケイタにタイムリーが飛び出し、序盤にビッグイニングを作りました。
最終回の守備、2アウトからランニングホームランを浴び、四球絡みで2点を失うも、最後はコウガが三振で締めて、勝利しました。
初のダブルヘッダー、みんな気を抜かず最後まで集中力を切らしませんでした(^^)
また、試合中の声出しが良かったです。特にカンタ(^^)
ただ、ピンチの時の声掛けは、選手もベンチとしてもしっかり行っていきましょう。










【C】区大会教育リーグ 5戦目

日付:2018年5月6日(日)  場所:荏田西グラウンド
大会名:都筑区大会ブロック戦 5戦目   対戦相手:横浜球友会B
チーム名
球友会B 1 0 1 2 1 5
川和S 1 1 2 5 X 9
バッテリー:投)ケイタ-タイヨウ 捕)カズキ  
公式戦通算成績:9戦9勝0敗0分

都筑区大会教育リーグのブロック戦5戦目。相手は横浜球友会さんのBチーム。
GW最終日のダブルヘッダー1試合目。砂まじりの強風のなかプレイボール。
先発はケイタ。1回表の守備、ライト線へのヒットもあり、1点先制される。
1回裏の攻撃、タイヨウが先頭打者ランニングホームランを放ち同点に追い付く!
2回表、三者凡退に抑える、ケイタナイスP!
2回裏、カンタとケイタのダブルスチールで3塁のケイタが生還、1点勝ち越し!
3回表、2Kも、四球からセンター前ヒットを打たれ同点とされる。
3回裏、イツキのライト前ヒット、コウガの左中間を破るタイムリーなどで2点勝ち越し!
4回表、左中間を破るタイムリーヒットを打たれ2点を失い、再度同点とされる。
4回裏、ケイタが内野エラーで出塁しスチール、内野ゴロの間に1点を勝ち越し。2死後、イツキが粘り出塁、そしてタイヨウがこの日2本目のランニング2ランホームラン!さらにカン・カズキがタイムリーヒットを放ち、この回一挙5点勝ち越し!
5回表、タイヨウに継投。エラーが絡み1点を失うも後続を断ちゲームセット。
終盤ビッグイニングを生み、シーソーゲームを制して勝利しました。











【C】わかばジュニア春季大会 4回戦

日付:2018年4月30日(月・祝)  場所:東戸塚小学校
大会名:わかばジュニア春季大会 4回戦   対戦相手:白根ファイターズ
チーム名
白根F 2 0 2 1 5
川和S 9 1 5 X 15
バッテリー:投)コウガ-タイヨウ 捕)カズキ  
公式戦通算成績:8戦8勝0敗0分

わかばジュニア春季大会、第8ブロック代表決定戦となる4回戦。相手は白根ファイターズさんです。
1回表の守備、コウガが先発。四球を足掛かりに、続く三番の右中間へ抜けようかという当たり、イツキとカンタが二塁打でよく止めた!守備練習の成果が出たね!しかし2点を先制される。
1回裏の攻撃、タイヨウ・カズキ・カイト・カン・コウガのタイムリーに四死球も絡み、一挙9点で逆転に成功!
2回表、流れに乗ったコウガが三者凡退に抑える!
2回裏、カンタのライト前ヒットから、盗塁とパスボールの間に1点を追加!
3回表、四球が続き苦しい展開に。死球による押し出しもあり、なおも満塁の状況も、最後は三振でこの回を切り抜ける!
3回裏、四球を選んだ後、コウガ・カイトの連続タイムリーで追加点!また、カンタがこの日2度目の死球を受けるタフな状況でも、しっかり走って盗塁を決めて生還し、得点追加!
4回表、タイヨウに継投。エラーも絡み1点を失うも、後続を断ちゲームセット!
重要な試合に勝利し、ベスト8進出を決めました!
この4試合、ベンチの盛り上げがだいぶ出来るようになってきましたが、応援歌はもっと練習しよう。
ピッチャーが苦しいとき、もっと周りが積極的に声をかけよう。
凡打のときでも走塁は全力で。守備交代もスピーディーにいこう。











【C】わかばジュニア春季大会 3回戦

日付:2018年4月29日(日)  場所:東戸塚小学校
大会名:わかばジュニア春季大会 3回戦   対戦相手:東戸塚少年野球部
チーム名
東戸塚 1 0 0 0 0 1
川和S 1 8 3 2 X 14
バッテリー:投)タイヨウ-コウガ-ケイタ 捕)カズキ  
公式戦通算成績:7戦7勝0敗0分

わかばジュニア春季大会、第8ブロック、3回戦。相手は東戸塚少年野球部さんです。
GW2日目、強風のなかでプレイボール。
初回、連打により先制されるも、裏の攻撃で同点に追いつく!
二回の攻撃、カンタ・カン・カズキ・コウガ・ケイタ・イツキがタイムリーを放ち8点追加!
その後は投手陣の安定した投球で相手打線を抑え、打ってはタイヨウがランニングホームラン!
キョウスケがセンターオーバー2ベース!を放ち得点追加、勝利することが出来ました。
明日はブロック最終戦、頑張ろう!










【C】わかばジュニア春季大会 2回戦

日付:2018年4月28日(土)  場所:東戸塚小学校
大会名:わかばジュニア春季大会 2回戦   対戦相手:高砂スラッガーズ
チーム名
高砂S 0 0 1 1 2
川和S 6 7 6 X 19
バッテリー:投)ケイタ-カズキ-カイト 捕)カズキ-カン  
公式戦通算成績:6戦6勝0敗0分

わかばジュニア春季大会、第8ブロック、2回戦。相手は高砂スラッガーズさんです。
GW初日、晴天にも恵まれました。夏のような陽気のなかでプレイボール。
先発はケイタ、1・2回表を3者凡退に抑えるナイスP!
2番手カズキ、3回表を1失点に抑えました!
3番手カイト、4回表を1失点も3K、ナイスストレートでした!
各回裏の攻撃は打線が繋がり、結果、大量得点で勝利することが出来ました。
明日は3回戦、声出して集中し、互いに励ましあい、頑張っていこう!








【C】区大会教育リーグ 4戦目

日付:2018年4月21日(土)  場所:都田西小学校
大会名:都筑区大会ブロック戦 4戦目   対戦相手:荏田南イーグルス
チーム名
荏田南E 2 0 0 0 0 2
川和S 2 2 0 1 X 5
バッテリー:投)ケイタ-コウガ 捕)カズキ  
公式戦通算成績:5戦5勝0敗0分

都筑区大会教育リーグのブロック戦4戦目。相手は荏田南イーグルスさんです。
先発はケイタ。初先発もあり、初回表の立ち上がり2点を先制される。
しかし2・3回表は、内野守備連携でタッチアウトなど無得点に抑えた。
4回からコウガに継投。4回表3K、5回表も無得点に抑えるなどナイスピッチング!
一方攻撃は、初回裏タイヨウ・コウガ・カイトのタイムリーヒットで同点に追い付く!
続く2回裏、カン・カズキ・コウガの集中打で2点を追加し逆転に成功!
また4回裏はタイヨウのヒットと、この日猛打賞となるカズキのタイムリーで得点追加!
勝利することができました。













【C】わかばジュニア春季大会 1回戦

日付:2018年4月14日(土)  場所:東戸塚小学校
大会名:わかばジュニア春季大会 1回戦   対戦相手:永田台少年野球部
チーム名
永田台 0 0 0 0 0 0 0
川和S 3 2 3 0 1 X 9
バッテリー:投)コウガ-タイヨウ 捕)カズキ-カン  
公式戦通算成績:4戦4勝0敗0分

わかばジュニア春季大会、第8ブロック、1回戦。相手は永田台少年野球部さんです。
小雨がパラつく中、トーナメント初戦です。
表の守備 コウガが1~4回を、タイヨウが5・6回をナイスピッチング!
内野陣も落ち着いて守備しました。
1回裏の攻撃 タイヨウ先頭打者安打で出塁!内野ゴロの間に生還し先取点。コウガ・カイトの連続安打で得点追加!
3回裏の攻撃 ケイタ・カンタの安打で得点追加! 重要な初戦に勝利することが出来ました。







【C】わかばジュニア春季大会 開会式


2018年4月14日(土)第31回わかばジュニア春季大会の開会式が、保土ヶ谷軟式球場で行われました。
4年生以下の神奈川県下113チームが参加するCチーム今季最大の大会が幕を開けます。
組合せは第8ブロック、東戸塚小グラウンドで本日から試合開始です!

【C】区大会教育リーグ 3戦目

日付:2018年4月7日(土)  場所:都田西小学校
大会名:都筑区大会ブロック戦 3戦目   対戦相手:茅ヶ崎エンデバーズ
チーム名
茅ヶ崎E 0 0 0 0 0 0
川和S 2 6 0 3 3 14
バッテリー:投)タイヨウ-ケイタ 捕)カズキ  
公式戦通算成績:3戦3勝0敗0分

都筑区大会教育リーグのブロック戦3戦目。相手は茅ヶ崎エンデバーズさんです。
春の強風が吹き荒れるなかプレイボール。
各回表の守備、タイヨウが1回から3回を、ケイタが4・5回を、それぞれがナイスピッチングでした。
また、内野陣もそれぞれの守備機会を落ち着いて対応しました。
各回裏の攻撃、打線が繋がり得点を重ね、勝利することができました。
試合中に強風の中で防護ネットを支えるなど、試合成立へのご支援、皆様おつかれ様でございました。













【C】区大会教育リーグ 2戦目

日付:2018年3月31日(土)  場所:都田西小学校
大会名:都筑区大会ブロック戦 2戦目   対戦相手:南山田ライオンズ
チーム名
南山田L 0 0 0 0 0 0
川和S 6 1 1 0 0 8
バッテリー:投)コウガ-タイヨウ 捕)カズキ-カン  
公式戦通算成績:2戦2勝0敗0分

都筑区大会教育リーグのブロック戦2戦目。相手は南山田ライオンズさんです。
各回表の守備、コウガが1回から4回を、タイヨウが5回を、それぞれがナイスピッチングでした。
また、内野陣もそれぞれの守備機会を落ち着いて対応しました。
各回裏の攻撃、カイト・シュレン・カン・コウガがそれぞれタイムリーを放ち、
ケイタがランニングホームランを放つなど得点を重ね、勝利することができました。











【C】区大会教育リーグ 1戦目

日付:2018年3月25日(日)  場所:都田西小学校
大会名:都筑区大会ブロック戦 1戦目   対戦相手:佐江戸少年野球部
チーム名
佐江戸 0 0 0 2 2
川和S 2 0 5 3 10
バッテリー:投)コウガ-タイヨウ 捕)カズキ-カン  
公式戦通算成績:1戦1勝0敗0分

※都筑区大会教育リーグ(4年生以下)は秋までに全チームでの総当たり戦を行い1位〜4位が決勝トーナメントに進み優勝を決めます。

いよいよ桜も開花、センバツ高校野球も始まり、球春到来です。
Cチームになって初の公式戦。相手は佐江戸少年野球部さんです。
1回表の守備、先頭打者出塁も、後続を三振・内野ゴロで断ち、コウガナイス立ち上がり。
1回裏の攻撃、カズキが出塁後、好走塁で3塁まで進み、コウガがツーランを放つ!2点先制。
2回は表裏、無得点。ライトのカンタがフライをナイスキャッチ!
3回表の守備、2・3塁のピンチを切り抜けた。コウガナイスP!
3回裏の攻撃、上位打線の走塁と内野ゴロの間に追加点。カンタのレフト前ヒット、シュレンのタイムリーも飛び出し、打者一巡で5点を追加。
4回表の守備、投手交代タイヨウ。カイトのフライナイスキャッチや、三本間のランダウンプレー成立も、タイムリーなど浴び2点を失う。
4回裏の攻撃、カンのセンター前ヒットと好走塁、コウガ・ケイタ好走塁で3点追加しゲームセット。
初陣を勝利で飾ることが出来ました。日頃の練習の成果が出たと言えると思います。
また、下級生達も初めて投げ野球の公式試合を経験できました。