5年生ダイアリー

【Aチーム】ベイスターズ旗争奪少年野球大会 1回戦

日付:2017年6月18日(日)  場所:通信隊グランド
大会名:ベイスターズ旗争奪少年野球大会 1回戦   対戦相手:いずみ少年野球クラブ
チーム名
川和 2 0 0 1 1 1 0 5
いずみ 0 0 0 0 0 0 0 0
バッテリー:投)ショウヘイ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:30戦21勝9敗0分

ベイスターズ旗争奪少年野球大会の1回戦を泉区のいずみ少年野球クラブさんと戦った。先行のシャークスは初回、先頭のトワが四球を選び出塁、続くルイがライト前ヒットを放つと相手守備の乱れがある間に走者トワが一気に本塁へ生還、その後ナナミのスクイズも決まり、幸先良く2点を先取する。4回にはソウタのスクイズ、5回にはルイ、6回にはゲンキのタイムリーで着実に追加点を奪う等、試合は終始シャークスのペースで進み、勝利することが出来ました。試合中盤から雨が降ってくるという悪コンディションの中で行われた試合ではあったが、先発ショウヘイが見事なピッチングを見せ、完封勝利。頼もしくなってきたぞッ!!
2回戦は今季YBBLで負けを喫している金沢区の強豪金沢イーグルスさんとの対戦が予想されるが、同じ相手に2連敗は許されない・・・さぁリベンジだッ!!

【Aチーム】第10回横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会開会式

平成29年6月10日横浜スタジアムで開催された「第10回横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会」開会式に参加して来ました。神奈川県下の148チームが16ブロックに分かれ熱戦を繰り広げてブロック代表を決め、各ブロック代表が決勝トーナメントに進出し優勝を目指します。まずはブロック代表を手に入れよう!!

【Bチーム】教育親善野球大会閉会式

教育親善野球大会の閉会式が行われました。
次回はこの球場で試合ができるように頑張りましょう。
3位おめでとう!!

【Aチーム】都筑区夏季大会東京ガス杯 1回戦

日付:2017年6月11日(日)  場所:東方公園グランド
大会名:都筑区夏季大会東京ガス杯 1回戦   対戦相手:山田バッファローズ
チーム名
川和S 0 0 0 0 1 0 0 1
山田B 0 0 0 0 0 0 0 0
バッテリー:投)ショウヘイ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:29戦20勝9敗0分

東京ガス杯の1回戦を山田バッファローズさんと戦った。両投手の好投によりお互いチャンスを掴めないままゼロ行進であったが、均衡を破ったのはシャークス。5回表、先頭ナナミがライトエラーにより出塁すると続くユウガもヒットで出塁、プレッシャーのかかる場面であったがミズキがきっちり犠打を決め1死2・3塁のチャンスを演出すると、ゲンキがレフト前にしぶとく落としてようやく先取点を奪取する。守っては先発ショウヘイが落ち着いたピッチングを披露。最終回1死2・3塁のピンチを背負ったが無失点で切り抜け、終わってみれば被安打1の完封ピッチング!!2回戦へ駒を進めました\(^o^)/

【Aチーム】都筑区夏季大会(東京ガス杯)開会式

平成29年6月4日に都田公園グランドにて第23回都筑区夏季大会(東京ガス杯)の開会式が開催され参加しました。
東京ガス杯は負けたら終わりのトーナメント戦。春季大会準優勝の雪辱を果たそう!!

【Bチーム】横浜市大会(新人戦)

日付:2017年6月10日(土)  場所:神の木公園野球場
大会名:横浜市大会新人戦   対戦相手:ブラックシャーク
チーム名
川和S 0 0 0 0 0 3 3
BS 0 0 0 2 1 1x 4
バッテリー:投)ゲンキ 捕)ルイ  
公式戦通算成績:10戦8勝2敗0分

横浜市大会新人戦1回戦
序盤お互い点が取れない状態が続きましたが耐えられなかったのは我々でした。
エラーで失点を続けてしまいました。
同点に追いついたものの内容的に完敗です。
基本が全くできていないことが分かったのが収穫といったところでした。
出直しです。

【Aチーム】都田リーグ ブロック戦

日付:2017年6月3日(土)  場所:荏田西グランド
大会名:都田リーグ ブロック戦   対戦相手:鴨居ファイターズ
チーム名
鴨居F 0 0 0 0 0 0 0 0
川和S 0 1 0 0 3 1 × 5
バッテリー:投)ショウヘイ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:28戦19勝9敗0分

都田リーグブロック戦の4戦目を緑区の鴨居ファイターズさんと戦った。シャークスは2回、ユウガの左中間へのランニングホームランで先制。5回にはヒットで出塁したヒロキをおいてショウヘイのレフトオーバー3塁打とナナミの内野ゴロの間に得点を奪う。更に続くユウガが3安打目となるヒットを放つと、ユウガの代走で登場したカイが快足を飛ばし2盗・3盗と立て続けに決め、最後はバッテリーエラーでホームに生還、足で4点目を奪取し試合を決定付けた。投げては先発ショウヘイが被安打1の好投を見せ、危なげなく勝利することが出来ました。ブロック戦4勝目を飾り、残りは2戦。残り2戦も勝利し、全勝でブロック首位通過を奪い取ろう!!

【Aチーム】第102回県小連 2回戦

日付:2017年5月28日(日)  場所:通信隊グランド
大会名:第102回県小連   対戦相手:戸塚アイアンボンドス
チーム名
川和S 0 2 0 0 0 0 2
戸塚I 2 0 0 2 2 0 6
バッテリー:投)ルイ・ヒロキ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:27戦18勝9敗0分

県小連初戦(2回戦)を戸塚区の強豪戸塚アイアンボンドスさんと戦った。シャークスは初回、先頭トワがラッキーな内野安打で出塁、犠打で得点圏にランナーを送るも後続が凡退し無得点。シャークス先発のルイは、先頭打者にいきなり左中間を破られる2塁打を浴びる等2死2・3塁のピンチから、5番打者にライト前に運ばれ2点を先制されてしまう。シャークスは2回、先頭ヒロキがセンター前に弾き返し出塁、その後犠打等2死3塁の状況からミズキのレフトオーバーの2塁打、トワの内野安打で1点づつを奪い、すぐさま同点とする。同点のまま迎えた4回、シャークスは1死満塁の勝ち越しのチャンスを作るがスクイズ失敗等でチャンスを潰すと、その裏2死から自らのエラーで2失点、続く5回もエラー絡みで失点する等、中盤以降自滅する形で得点を与えてしまった。最終回最後の粘りを見せ2死満塁まで攻め込むが、ナナミのレフトオーバーと思われた飛球が相手左翼手の好守備に阻まれ得点が奪えず攻撃終了すると、大会規定により時間切れゲームセットとなり敗退となってしまいました。強豪チーム相手に臆することなく全力で立ち向かった子供たちでしたが、互いの守備力の差が勝敗を左右した試合でした。くじ運に恵まれず初戦から強豪チームと対戦することになってしまった大会でしたが、初戦敗退の悔しさを忘れず、秋の県小連に向けきっちり仕上げていこう!!

【Bチーム】教育親善野球大会準決勝

日付:2017年6月4日(土)  場所:神明台グランド
大会名:教育親善野球大会 準決勝   対戦相手:DMファイターズ
チーム名
DMF 0 1 3 0 0 1 5
川和S 1 1 0 0 0 1 3
バッテリー:投)ルイ→ゲンキ 捕)ゲンキ→ルイ  
公式戦通算成績:9戦8勝1敗0分

教育親善本戦、準決勝
勝てば決勝戦。
再三のチャンスでフライをあげ続け、10本以上のフライ・・・。
相手の倍ヒット打っているのにもったいない。
これでは勝てません。
今季初の敗戦となりました。
大振り、早打ち・・。相手ピッチャーの調子は良くなさそうでしたが助けてしまいました。
状況を考えてバッティングできるようになりましょう。

【Bチーム】教育親善野球大会準々決勝

日付:2017年6月3日(土)  場所:神明台グランド
大会名:教育親善野球大会 準々決勝   対戦相手:ニュー横浜スターズ
チーム名
N横浜S 0 0 0 0 0 0
川和S 1 1 0 3 2x 7
バッテリー:投)ゲンキ 捕)ルイ  
公式戦通算成績:8戦8勝0敗0分

教育親善本戦、準々決勝
勝てばベスト4。
守ってはノーヒットノーラン、3四球の好投
1ホームランを含む8安打。
快勝でした。
明日もこの調子でいきましょう。

【Cチーム】親善交流ジュニア ブロック戦

日付:2017年5月28日(日)  場所:今宿西町公園
大会名:親善交流ジュニア   対戦相手:今宿東キングローズ
チーム名
今宿東K 0 0 1 1 2
川和S 1 10 2 X 12
バッテリー:投)ソラータイヨウ 捕)ヤマトータクマ  
公式戦通算成績:8戦8勝0敗0分

【Aチーム】都筑区春季大会 決勝T(決勝)

日付:2017年5月21日(日)  場所:都田公園グランド
大会名:都筑区春季大会 決勝T(決勝)   対戦相手:南山田ライオンズ
チーム名
川和S 0 0 1 0 0 1
南山田 0 1 5 3 × 9
バッテリー:投)ショウヘイ・ヒロキ 捕)トワ  
公式戦通算成績:26戦18勝8敗0分

都筑区春季大会の決勝戦を南山田ライオンズさんと戦った。先行のシャークスは1回、先頭トワの四球から無死1・3塁のチャンスを作るが、スクイズが小フライとなりダブルプレーで先制のチャンスを潰す。久々の先発となったショウヘイは、相手1番打者にいきなりレフトオーバーの3塁打を浴び無死3塁のピンチを招くが、後続打者を連続三振で打ち取り無失点で切り抜ける。2回表2死からアヤトが2塁打でチャンスを作るが後続が倒れ無得点で終わると、2回裏1死3塁のピンチから内野ゴロがFCとなり先制点を許す。3回表、2死3塁からショウヘイの左中間への2塁打でミズキを迎い入れ、すぐさま同点とする。同点とした直後の大事な3回裏の守りだったが、内野守備エラー・3本塁間の狭殺プレーでアウト取れず等、流れは完全に相手のペースとなり、この回2本のタイムリー2塁打を浴び5失点。続く4回裏も内野守備エラーが出る等、流れを止められず3失点・・・コールド負けを喫してしまいました。打撃・守備・走塁、全ての面で劣っていた試合内容。完敗です・・・(T_T)
さぁ、気持ちを切り替え、夏の東京ガス杯でリベンジだッ!!
残念ながら春季大会は準優勝で終わってしまいましたが、夏の上部大会(県大会)への切符は勝ち取りました。区代表として恥ずかしくない試合をしよう!!


▲準優勝 おめでとう!!

▲試合後の反省特守▼