大会結果 3年生以下

夏合宿 in 西湖

夏合宿 in 西湖( ^ω^ )
天候が不安でしたが、無事ナイターまで出来ました!!
三日間皆で過ごしてチームワークの大切さを学びましたね!(^^)!
秋に向けて気合が入り楽しく厳しい夏合宿でした、この経験での成長に期待する!!

【T】区大会ブロック戦 3戦目

日付:2018年4月29日(日)  場所:おちあい公園
大会名:区大会ブロック戦 3戦目   対戦相手:横浜球友会T2
チーム名
川和S 4 0 0 3 2 9
横浜球友会T2 4 0 0 0 0 4
公式戦通算成績:3戦2勝1敗0分

区大会ブロック戦の最終戦となる3戦目、相手は横浜球友会T2さん。
初回、シャークスは打者一巡の猛攻で一挙4点を先制。
しかし、その裏、相手も打者8人の攻撃で4点を取り、4-4の同点に追いつかれる。
お互い安定した守備で迎えた4回表、シャークスは上位打線が繋がり3点を追加。
5回表にも下位から上位へ繋がる打順で2点を追加し、9-4で勝利。
途中、守備でハヤトがトリプルプレーを成立させ、これが無ければ負けていたかもという試合展開だった。

試合に出ている選手も、そうでない選手も、まだまだ『勝ちに繋げる声』が出ていない。
声は野球が上手い下手に関係無く出せるものなので、チームが波に乗れるような声出しを学んでもらいたい。











【T】区大会ブロック戦 ジュニア葵戦

日付:2018年4月14日(土)  場所:荏田東第一小学校
大会名:都筑区大会ブロック戦 2戦目   対戦相手:ジュニア葵
チーム名
ジュニア葵 3 3 2 5 13
川和S 2 2 2 3 9
公式戦通算成績:2戦1勝1敗0分

Tチーム公式戦2戦目。
区大会ブロック戦2戦目はジュニア葵さん。
終始リードを許す展開で9-13で敗戦、公式戦初黒星。
守備では、相手の上位から中軸までの打線を守りきることができず、
また攻撃では、相手の内野陣を中心とした堅実な守備を打ち破ることができなかった。

試合内容としては、力の差を感じるものではなかったが、終始リードを許す展開だったからか、”元気”が感じられない試合だった。
リードを許している時だからこそ、声を出し合って”流れ”を引き寄せなければならない。
声を出すことで自分の中にある恐怖に打ち勝ち、チームを鼓舞することで、試合の流れを引き寄せることができる。
野球というスポーツは、目に見えない”流れ”があることを負け試合から学んで欲しい。

試合に出ているメンバーは、声を出すことで1プレー毎に勇気が芽生える。
試合に出ていないメンバーは、声を出すことで試合に出ているメンバーに勇気を与える。
こうしてチーム全体として”元気”が生まれ、チームとして勝利を勝ち取る。

野球が上手い下手関係無く、声は出せる。
自分自身のため、チームのために、声を出して勝利に貢献しよう!!

【T】区大会ブロック戦 南山田ライオンズ戦

日付:2018年4月14日(土)  場所:荏田東第一小学校
大会名:都筑区大会ブロック戦 1戦目   対戦相手:南山田L
チーム名
川和S 2 6 0 6 14
南山田L 3 0 0 0 3
公式戦通算成績:1戦1勝0敗0分

2018年 Tチームの公式戦開幕戦。
区大会ブロック戦の初戦は南山田ライオンズさん。
初回、シュンペイ、ライゴの連打等で2点を先制するも、その裏、守備の乱れもあり3点を取られ逆転。
しかし2回表と4回表の攻撃では、打者1巡の猛攻で打線が繋がり各回6点ずつを追加。
守っては、3回裏、4回裏と3者凡退で守り、公式戦初勝利を飾ることができました。

2018年 Tチーム初勝利おめでとう!!
終わってみれば大差となりましたが、中盤の守備次第ではどちらに勝利の女神が微笑んでもおかしくない試合でした。
守備の基本はキャッチボールです。
普段の練習から本番を意識して、アウトが取れるキャッチボールをしていきましょう。












【Tチーム】区大会秋 トーナメント戦


都筑区秋季大会、トーナメント戦です。

日付:2017年11月26日(日)  場所:おちあい公園
大会名:都筑区秋季大会 トーナメント戦   対戦相手:横浜フューチャーズ
チーム名
横浜F 0 0 0 0 0 0
川和S 0 0 0 6 × 6

 

公式戦通算成績:23戦19勝4敗0分

トーナメント初戦、横浜フューチャーズさんと対戦です。
これまでTチームは、初戦で固くなるところがありました。
守備はそつなくこなすも安打が出ず、今回も重苦しい展開に。
しかし4回、クリーンナップのタイヨウからの攻撃で打線が繋がり、6点を取り快勝しました。

日付:2017年11月26日(日)  場所:おちあい公園
大会名:都筑区秋季大会 トーナメント戦 準決勝   対戦相手:荏田南イーグルス
チーム名
荏田南E 0 0 0 0 0 0
川和S 3 0 0 0 × 3

 

公式戦通算成績:24戦20勝4敗0分

準決勝、荏田南イーグルスさんと対戦です。
初回裏、シュウゾウからの集中打で3点を先取。
追加点は奪えませんでしたが、固い守備で勝利しました。


日付:2017年11月26日(日)  場所:おちあい公園
大会名:都筑区秋季大会 トーナメント戦 決勝   対戦相手:早渕レッドファイヤーズ
チーム名
早渕R 0 1 0 0 0 1
川和S 5 6 2 4 × 17

 

公式戦通算成績:25戦21勝4敗0分

いよいよ決勝戦、早渕レッドファイヤーズさんとの対戦です。
初回、打者一巡の攻撃で5点を先取。その後もコウガが3打席連続HRを放ち、
守っても固い守りで、勝利することができました。






晴れて、春・秋と都筑区大会にて優勝することができ、Tチームの今年の戦いは幕を閉じました。
これまで支えて頂いた皆様、ありがとうございました!

【Tチーム】区大会秋 ブロック戦


都筑区秋季大会、ブロック戦です。3試合行いました。

日付:2017年10月28日(土)  場所:東方公園
大会名:都筑区秋季大会 ブロック戦1   対戦相手:南山田ライオンズ
チーム名
南山田L 6 0 0 0 0 6
川和S 3 0 0 0 5 8

 

公式戦通算成績:19戦16勝3敗0分
日付:2017年10月28日(土)  場所:東方公園
大会名:都筑区秋季大会 ブロック戦2   対戦相手:都田F横浜V合同チーム
チーム名
都田F横浜V合同 0 2 0 0 0 2
川和S 0 0 3 0 0 3

 

公式戦通算成績:20戦17勝3敗0分
日付:2017年10月28日(土)  場所:おちあい公園
大会名:都筑区秋季大会 ブロック戦3   対戦相手:早渕レッドファイヤーズ
チーム名
早渕R 3 0 1 0 0 4
川和S 3 0 1 0 0 4

 

公式戦通算成績:21戦17勝3敗1分

この日、5名の選手が公式戦初出場を果たしました。
最終回での逆転や、同点に追い付く粘りをみせるなど、すごく頑張りました!
結果、2勝1分で1位通過となりました。
次はトーナメント戦です。頑張っていこう!

【Tチーム】ATM秋 ブロック戦・トーナメント戦


ATM秋季大会、ブロック戦です。5試合行いました。

日付:2017年9月16日(土)  場所:おちあい公園
大会名:ATM秋季大会 ブロック戦1   対戦相手:竹山ヤンキース
チーム名
竹山Y 0 0 0 0 0 0
川和S 1 1 0 1 5 8

 

公式戦通算成績:14戦12勝2敗0分
日付:2017年9月16日(土)  場所:おちあい公園
大会名:ATM秋季大会 ブロック戦2   対戦相手:東本郷レインボーズA
チーム名
川和S 1 0 0 2 3 6
東本郷R 0 0 0 0 1 1

 

公式戦通算成績:15戦13勝2敗0分
日付:2017年9月18日(月)  場所:不動丸小学校
大会名:ATM秋季大会 ブロック戦3   対戦相手:中白根キング
チーム名
川和S 6 4 4 2 5 21
中白根K 0 0 0 0 0 0

 

公式戦通算成績:16戦14勝2敗0分
日付:2017年9月24日(日)  場所:東本郷小学校
大会名:ATM秋季大会 ブロック戦4   対戦相手:DMファイターズA
チーム名
DMF 1 0 0 1 0 2
川和S 5 1 0 1 2 9

 

公式戦通算成績:17戦15勝2敗0分
日付:2017年10月1日(日)  場所:荏田西小学校
大会名:ATM秋季大会 ブロック戦5   対戦相手:市が尾シャークスA
チーム名
川和S 0 0 0 0 2 2
市が尾S 3 3 2 2 0 10

 

公式戦通算成績:18戦15勝3敗0分

結果、4勝1敗で1位通過となりました。
次はトーナメント戦です。頑張っていこう!


ATM秋季大会、トーナメント戦です。2回戦からの出場です。

日付:2017年11月5日(日)  場所:田奈高校
大会名:ATM秋季大会 トーナメント戦2回戦   対戦相手:竹山レッドソックス
チーム名
竹山R 0 1 0 0 0 1
川和S 0 0 0 0 0 0

 

公式戦通算成績:22戦18勝4敗0分

お互い守備が良かったですが、ヒットが散発2本しか出ず、苦しい戦いでした。
結果、残念ながらトーナメント敗退となりました。

【Tチーム】第23回ティーボール野球神奈川大会inハマスタ


Tボール最大の大会、第23回ティーボール野球神奈川大会です。

日付:2017年9月9日(土)  場所:横浜スタジアム
大会名:第23回ティーボール野球神奈川大会 1回戦   対戦相手:瀬谷リトルJr.
チーム名
川和S 0 0 0 3 1 4
瀬谷Ljr 5 1 0 0 3 9
公式戦通算成績:13戦11勝2敗0分

初回表の攻撃、先頭出塁するも、後続がフライを上げて得点できず。
初回裏の守備、相手はホームランも含む打者一巡の攻撃で、5点を取られてしまいます。
こちらも狙いをつけた攻撃に切り替え、最終回までに4点を返すも、初回の大量失点が重く、
さらに追加点を取られてゲームセット。初戦敗退となりました。

初戦で固くなることは相手も同じであって、いかに通常通りの力を出せるか、それには
日々の練習の積み重ね、一球一球真剣に練習に取り組む姿勢が大事です。
2年生以下の選手は、来年もあります。この場所で暴れまわってくれることを期待しています。

今大会におきまして、ご父兄の皆さまにご協力をいただきありがとうございました。
また、先輩コーチ陣、先輩お母様からたくさんの差し入れを頂きましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。




【Tチーム】都筑区春季大会 決勝トーナメント


2017年度Tチーム、都筑区春季大会決勝トーナメントです。

日付:2017年5月14日(日)  場所:おちあい公園
大会名:2017年都筑区春季大会 準々決勝   対戦相手:ジュニア葵
チーム名
J葵 2 2
川和S 6 6
公式戦通算成績:10戦9勝1敗0分

決勝トーナメント準々決勝。相手はジュニア葵さん。
初回終了後、相手チームの規定人数に不足が生じ、途中終了で勝利となりました。

日付:2017年5月14日(日)  場所:おちあい公園
大会名:2017年都筑区春季大会 準決勝   対戦相手:荏田南イーグルス
チーム名
荏田南E 2 0 1 0 0 3
川和S 1 0 4 5 × 10
公式戦通算成績:11戦10勝1敗0分

決勝トーナメント準決勝。相手は荏田南イーグルスさん。
初回2点を先制され、裏の攻撃で1点を返すも、3回に追加点を取られて重苦しい流れでしたが、
3回裏に4連打、4回裏に5連打を放ち、逆転勝利となりました。

日付:2017年5月14日(日)  場所:おちあい公園
大会名:2017年都筑区春季大会 決勝   対戦相手:山田バッファローズ
チーム名
山田B 0 0 0 0 0 0
川和S 2 0 2 4 × 8
公式戦通算成績:12戦11勝1敗0分

決勝トーナメントの決勝。相手は山田バッファローズさん。
表の守備、全て内野での守備機会となりましたが、見事完封。
裏の攻撃、全員安打を記録し、また積極的に次の塁を狙う走塁も見せ、優勝することができました。

決勝戦で全員がヒットを打つことができたこと、内野連携できっちりアウトにできたことは、
日々の練習の成果が出たものと思います。

初めての優勝おめでとう!
新しいメンバーも加わります。
この勢いのまま、そして試合中のワンプレーの大切さを忘れずに、夏の大会へ向けて練習していきましょう。

【Tチーム】ATMティーボール野球の集い春季大会(初戦~決勝戦)


2017年GWの5月3日・4日、春のATMティーボール野球の集いが開催されました。
強風吹き荒れる中、参加40チームのトーナメント戦の頂点をめざして、3年生以下1チームで挑みました。

初日の開会式。
昨年秋に先輩方が優勝しており、優勝旗並びに優勝カップを返還しました。
また、Tチーム主将のコウガが選手宣誓を行いました。
本当に素晴らしい選手宣誓でした。流石キャプテン!
ちなみに、開会式のアナウンスや準備も選手の母の皆さまによるものでした。
ご協力ありがとうございました!


初戦。相手は1試合行ってきた鴨居ファイターズさんです。

日付:2017年5月3日(水・祝)  場所:長坂谷公園
大会名:2017年ATMティーボール春季大会 2回戦   対戦相手:鴨居ファイターズ
チーム名
川和S 7 7 0 4 18
鴨居F 3 0 1 0 4
公式戦通算成績:5戦5勝0敗0分

初回、先攻で6連打を見せ7点を先取するも、裏の守備は緊張からエラーもあり3失点。
しかし、2回表も7連打で7点を取り、勝利することができました。


2戦目。相手は荏田南イーグルスさんです。

日付:2017年5月3日(水・祝)  場所:長坂谷公園
大会名:2017年ATMティーボール春季大会 3回戦   対戦相手:荏田南イーグルス
チーム名
荏田南E 0 2 0 0 2
川和S 4 3 1 × 8
公式戦通算成績:6戦6勝0敗0分

コンスタントに得点し、勝利することができました。

2日目、準々決勝。トーナメントを勝ち抜いてきた強豪、
相手は栗木ジャイアンツAさんです。

日付:2017年5月4日(木・祝)  場所:長坂谷公園
大会名:2017年ATMティーボール春季大会 準々決勝   対戦相手:栗木ジャイアンツA
チーム名
栗木G A 0 0 0 0 0 0
川和S 3 0 2 0 × 5
公式戦通算成績:7戦7勝0敗0分

後攻でしたが、初日とは違って動きの硬さも取れ、正確にゴロを捌いた内野陣。
1・2回を3人でおさえることができました。
攻撃も上位から中盤まででつながりを見せ、勝利することができました。

そして準決勝。HRラインが40m→45mと外野が広くなりました。
また、前回大会優勝メンバーである4年生の先輩や、先輩コーチ陣、先輩お母様方も
応援に駆け付けてくれました。みんなありがとう!
相手は市ヶ尾シャークスさん。練習試合では勝てなかった相手です。

日付:2017年5月4日(木・祝)  場所:長坂谷公園
大会名:2017年ATMティーボール春季大会 準決勝   対戦相手:市ヶ尾シャークス
チーム名
市ヶ尾S 3 2 0 0 0 5
川和S 2 0 4 0 × 6
公式戦通算成績:8戦8勝0敗0分

初回、相手に3連打を浴び3点を先制されましたが、主軸の攻撃を正確にアウトに取って切り抜けました。
その裏に2点を返すも、2回の表に2点を追加されてしまい、相手の流れに。
そして迎えた3回の裏の攻撃は2番からの好打順。ここで5連打を放ち4点を取り逆転。
守っては3・4・5回を堅実な守備で3人ずつに抑え、1点差で勝利することができました。






そして、いよいよ決勝。
スタンドからもHRラインからも多くのギャラリーに見守られながらの試合となりました。
また、一人一人が名前と背番号をアナウンスされるという名誉。
絶対に優勝するという気持ちを叫んで、試合に臨みました。

相手は横浜青葉リトルAさん。
堅実な守備はもちろん、強力で正確な打撃に対してどのように対応するかが課題でした。

日付:2017年5月4日(木・祝)  場所:長坂谷公園
大会名:2017年ATMティーボール春季大会 決勝   対戦相手:横浜青葉リトルA
チーム名
横浜青葉L A 5 5 0 6 5 21
川和S 2 1 1 0 0 4
公式戦通算成績:9戦8勝1敗0分

初回表の守備、相手は正確に狙いを定めた打撃で、打者一巡の猛攻、5点を取られてしまいます。
その裏の攻撃ではこちらもつながりを見せ、2点を返します。
しかしその後、相手の攻撃は勢いを増し、3回以外は毎回の全員攻撃でゲームセット。
この決勝戦、非常に堅い守備の相手から少しずつでも点を奪えたこと、そしてなにより
この素晴らしい舞台で試合が行えたことは、必ずやみんなの成長の糧になるでしょう。












その後、閉会式があり、各賞を受賞しました。
川和シャークス 準優勝 おめでとう!

コウガ ゴールデングラブ賞&会長特別賞 おめでとう!

タイヨウ 敢闘賞 おめでとう!

シュウゾウ 監督賞 おめでとう!

小野寺監督 審判長賞 おめでとうございます!

春のATMティーボール野球の集いは、準優勝で幕を閉じました。


そして次は区大会に向けて、練習は始まります。

今大会におきまして、ご父兄の皆さまにご協力をいただきありがとうございました。
また、先輩コーチ陣、先輩お母様から多くの差し入れをいただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。

【Tチーム】都筑区春季大会 ブロック戦④


2017年度Tチーム、都筑区春季大会ブロック戦4試合目。
ジュニア葵さんと対戦しました。

日付:2017年4月15日(土)  場所:おちあい公園
大会名:2017年都筑区春季大会 ブロック戦   対戦相手:ジュニア葵
チーム名
J葵 5 0 0 1 6
川和S 7 6 8 × 21
公式戦通算成績:4戦4勝0敗0分

ブロック戦最終戦。相手はジュニア葵さん。
初回表の守備、打者一巡の攻撃を受け、9番目の打者で3アウトを取るも、エラーも絡み5失点のスタート。
初回裏の攻撃、打線がつながり、リズムに乗って全員安打で7点を返す。
以降2・3回の守備は4人で抑え、最終回では1失点を喫す。
攻撃は2回はラストバッターまで出塁、3回は全員安打となった。
立ち上がりの流れをはね返した勝利となった。
次はトーナメント戦、一つ一つのプレーを大事にいこう!!


タイヨウ


カイト


ケイタ


コウガ


シュウゾウ


カン


カンタ


ルイ


シュレン

【Tチーム】都筑区春季大会 ブロック戦①②③


2017年度Tチームの公式戦初戦。
都筑区春季大会ブロック戦3試合。
茅ヶ崎エンデバーズさん、横浜球友会さん、佐江戸少年野球部さんと対戦しました。

日付:2017年4月8日(土)  場所:おちあい公園
大会名:2017年都筑区春季大会 ブロック戦   対戦相手:茅ヶ崎エンデバーズ
チーム名
茅ヶ崎E 0 0 0 0 0 0
川和S 3 6 1 7 6 23
公式戦通算成績:1戦1勝0敗0分

小雨の中、公式戦初戦。相手は茅ヶ崎エンデバーズさん。
初回の守備、ピッチャーカンタがライナーを取り、ショートコウガが無難にゴロをさばくなど安定した立ち上がり。
初回から最終回まで無得点に抑えた。攻撃は毎回得点の23点を取った。
公式戦初戦だったが、上々のスタートとなった。

日付:2017年4月8日(土)  場所:おちあい公園
大会名:2017年都筑区春季大会 ブロック戦   対戦相手:横浜球友会
チーム名
横浜K 0 0 0 0 0 0
川和S 7 6 4 0 × 17
公式戦通算成績:2戦2勝0敗0分

緊張がほぐれた2戦目。相手は横浜球友会さん。
守備は内野陣を中心に安定したスタート。ヒットを打たれたが進塁させない守備だった。
攻撃も打線がつながりを見せ、17点を取った。

日付:2017年4月8日(土)  場所:おちあい公園
大会名:2017年都筑区春季大会 ブロック戦   対戦相手:佐江戸少年野球部
チーム名
佐江戸S 0 0 0 0 0 0
川和S 4 4 3 5 5 21
公式戦通算成績:3戦3勝0敗0分

3戦目の相手は佐江戸少年野球部さん。
初回の守備、初めて3塁まで進塁されたが、以降は抑え、最終回までほぼ3人で抑えた。
攻撃も全員安打となり、21点を取った。

初陣ということで緊張もあったが、最後まで集中を切らさずにプレーしていた。
みんな、この調子でいこう!!