試合結果 速報

【Aチーム】あじさいリーグ ブロック戦

日付:2017年3月12日(日)  場所:荏田西グランド
大会名:あじさいリーグ ブロック戦   対戦相手:二子フェニックス
チーム名
川和S 3 0 4 0 0 7
二子F 1 0 0 0 0 1
バッテリー:投)ソウタ・ゲンキ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:6戦4勝2敗0分

あじさいリーグブロック戦の3戦目を高津区の二子フェニックスさんと戦った。
この試合は主将トワ・副主将ショウヘイの二人を怪我で欠くといった、正に飛車角不在の厳しい状況の中で挑んだ試合であった。
本日の先発ピッチャーはソウタ。先制点を奪取しソウタを楽にしてあげたかったシャークス打線は、1回表2死からゲンキ・ナナミ・ヒロキ・ソウタの長短4連打を浴びせ3点を先取。3回表にも再びゲンキ・ナナミ・ヒロキの長短3連打から4点の追加点を奪った。援護を受けたソウタは、3回を無安打4四死球1失点と好投、リリーフしたゲンキは2回を無安打4奪三振と完璧なピッチングを見せ、勝利することが出来た。
あじさいリーグブロック戦は本日の勝利で2勝1敗となり、残り3試合。ブロック上位2チームが決勝トーナメント進出のため、落とせない試合が続いていくが、本日のような”全員野球”で勝利を掴んでいこう!!

【Aチーム】あじさいリーグ ブロック戦

日付:2017年3月4日(土)  場所:荏田西グランド
大会名:あじさいリーグ ブロック戦   対戦相手:若葉台リトルバーズ
チーム名
川和S 0 0 0 0 1 0 0 1
若葉台L 0 0 0 0 1 2 × 3
バッテリー:投)ヒロキ・ゲンキ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:5戦3勝2敗0分

あじさいリーグブロック戦の2戦目を旭区の若葉台リトルバーズさんと戦った。若葉台リトルバーズさんとは”第106回YBBL春季大会”にて同ブロックに入っており、2回戦で対戦する可能性があることからとても重要な試合であった。
先行のシャークスは4回まで毎回得点圏にランナーを送るがスクイズ失敗等、再三に亘りチャンスを潰し先取点が奪えない。ショウヘイの右肘故障により、本日の先発ピッチャーはヒロキ。攻撃陣がなかなか得点を奪えない中、気迫のピッチングを見せ、4回までパーフェクトピッチングを披露すると、5回表無死3塁のチャンスからコウダイが見事に初球スクイズを決め、念願の先取点を奪った。続くルイが粘って四球を選ぶと、バッテリーエラーと盗塁で、またもや1死3塁。流れはシャークスと思われたが、相手ピッチャーも粘りを見せ追加点が奪えない。好投を続けていたヒロキだったが疲れが見え始めた5回裏、1死後5番打者に左中間を破られる長打を許し1死3塁のピンチを招く。2死とするも7番打者に痛恨のワイルドピッチ・・・同点とされてしまう。6回表先頭のナナミがセンター前ヒットで出塁し勝ち越しのチャンスを作るが、あと一本が出ずチャンスを潰すと、6回裏リリーフしたゲンキが1番打者に左中間を破られる2ランホームランを浴び逆転を許してしまう。最終回の攻撃は簡単に3人で終わり、ゲームセット。痛い逆転負けを喫してしまった・・・
こちらの鋭い打球が相手正面を突くというアンラッキーなことも多々あったが、毎回のように得点圏にランナーを置きながら得点を奪えないことは深刻な問題であり、このような試合をしていては今後勝ち進むことは厳しいぞ!気持ちを切り替え修正していこう!!

【Aチーム】さわやか教育リーグ

日付:2017年2月26日(日)  場所:折本小学校
大会名:さわやか教育リーグ   対戦相手:折本クーパーズ
チーム名
川和S 3 4 1 1 5 8 22
折本C/td>

2 0 0 0 1 0 3
バッテリー:投)ヒロキ・ルイ 捕)ゲンキ・ユウガ  
公式戦通算成績:4戦3勝1敗0分

本日2戦目は、さわやか教育リーグブロック戦を同区の折本クーパーズさんと戦った。今年度初のダブルとなったこの試合は、オフシーズンで鍛え上げた集中力・体力・パワー等が試される一戦であった。初回、先頭バッターのルイ・2番ヒロキが連続安打で出塁すると、4番ショウヘイ・5番ゲンキの連続タイムリーで先制する。一方、先発ピッチャーのヒロキも、相手4番バッターにタイムリーを浴び1点差に詰め寄られるも、この試合のシャークス打線は一味違った!!2回、2アウトから1・2番がきっちり出塁すると、ショウヘイ・ゲンキの2打席連続タイムリーで突き放す!!さらに5回は打者一巡の攻撃、6回にはヒロキ・トワ・ショウヘイの3連続タイムリー等打者13人の猛攻、終わってみれば毎回得点の22得点と一方的な試合内容となった。オフシーズンの苦しい練習を耐え抜いた成果が表れたものであり、やはり『努力は裏切らない!』ことを証明した結果となった。ただ一方的な試合展開となったためか、途中集中力がなくなりダラッとなった様子も伺えたことは今後の課題だぞ!!

【Aチーム】さわやか教育リーグ

日付:2017年2月26日(日)  場所:樽町公園グランド
大会名:さわやか教育リーグ    対戦相手:師岡ベアーズ
チーム名
川和S 0 2 6 0 0 3 11
師岡B 0 2 0 0 0 0 2
バッテリー:投)ゲンキ・ユウガ 捕)ナナミ・ユウガ・ゲンキ  
公式戦通算成績:3戦2勝1敗0分

さわやか教育リーグブロック戦を師岡ベアーズさんと戦った。他大会閉会式と重なったことから先発オーダーを変更して臨んだ一戦。初回先頭バッターのミズキが幸先良くセンター前へクリーンヒットを放ち、透かさず2盗・3盗とチャンスを広げるも、昨日に引き続き後続が倒れ先取点を奪えない嫌な流れ・・・。(T_T) 一方、先発ピッチャーのゲンキは初回、緊張からか連続四死球でピンチを背負うも、三振で切り抜けると流れはシャークスへ!!2回ランナー3塁からソウタがきっちり犠牲フライを打ち上げ先取点を奪う。同点とされた3回には、ヒット・四球等打者12人の猛攻で6点を追加し、一気に優勢な展開とした。6回には代打で登場したショウヘイが、レフトオーバーとなる代打2ランホームラン(今年度Aチーム第1号)を放つ等相手を圧倒、見事勝利を飾ることが出来ました。\(^o^)/


▲代打2ランホーマー

【Aチーム】あじさいリーグ ブロック戦

日付:2017年2月25日(土)  場所:荏田西グランド
大会名:あじさいリーグ ブロック戦   対戦相手:荏田南イーグルス
チーム名
荏田南E 0 0 0 0 0 0 0
川和S 0 0 1 5 0 × 6
バッテリー:投)ショウヘイ・ヒロキ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:2戦1勝1敗0分

あじさいリーグ初戦を荏田南イーグルスさんと戦った。イーグルスさんとは同区のライバルチームであり、お互いのチーム力を見極める重要な試合であった。シャークス打線は相手ピッチャーをなかなか打ち崩せなく得点が奪えなかったが、3回相手守備の乱れから1点を奪い先制する。続く4回も相手ピッチャーの乱調を逃さず打者一巡の攻撃となり5点を追加し、一気に主導権を握った。投げては先発のショウヘイは安定したピッチングを披露し、4回被安打0と完璧な内容。2番手ヒロキも2回被安打1と、まずまずの投球内容であった。今年度初勝利おめでとう!!この調子でブロック1位通過を目指して頑張っていこう!!

【Aチーム】さわやか教育リーグ

日付:2017年2月18日(土)  場所:荏田西グランド
大会名:さわやか教育リーグ   対戦相手:汐見台ラッキー
チーム名
汐見台L 2 0 1 0 0 0 0 3
川和S 0 0 0 0 0 0 0 0
バッテリー:投)ショウヘイ・ヒロキ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:1戦0勝1敗0分

2017年度Aチーム初陣は汐見台ラッキーさんを迎えて、さわやか教育リーグを戦った。初回、不運な内野安打と内野守備の乱れから2点を先制され、3回には単調なピッチングから3番打者にレフトオーバーのランニングホームランを浴びて、追加点を奪われる厳しい展開。4回以降ようやく緩急を使ったピッチングから安定感が出て安打を許さず、ナイスピッチングを披露した。反撃したいシャークス打線であったが、淡々と流れる試合展開の中で得点圏までランナーは進むが、相手ピッチャーの徹底した外角攻めを攻略できず、得点を奪うことが出来なかった。まだ試合勘の無い中での試合ではあったが、今回のような試合展開で勝ちきれなければ、各大会において頂上への道は開けてこない!バッテリーは緩急を交えた組み立てを考え、打者は追い込まれるまでに積極的に勝負していこう!さぁ練習あるのみ!!

【Tチーム】ウィンターBリーグ⑥

ウィンターBリーグの第6戦目。
都田西小にスーパジャガーズさんを招き、試合を行いました。
今シーズン最後の試合となります。

日付:2016年12月11日  場所:都田西小グランド
大会名:ウィンターBリーグ  対戦相手:スーパージャガーズ
チーム名
川和S 0 5 3 0 8 16
SJ 0 0 0 0 0 0
バッテリー:投)ヤマト→ケイスケ 捕)リュウスケ 
公式戦通算成績:6戦4勝2敗0分

先発はヤマト。ランナーは出すものの、要所を締め0点で切り抜けます。
リリーフは初登板のケイスケ。いきなり三者三振の好投で試合を盛り上げます。
最終回もきっちり打たせて取り、完封リレー。

打線は2回5回とビックイニングを作ることができました。

これでTチーム今季の日程が終了になります。
Tボールや投げの試合と目まぐるしく試合内容が変わるけどうまく対応できたと思います。
新生Tチームは来年も元気いっぱいに頑張っていきますので
皆さまの応援よろしくお願いいたします。

【Tチーム】ウィンターBリーグ⑤

ウィンターBリーグの第5戦目。
桂台公園にて葉桜さんと試合を行いました。
今回はTメンバーのみで試合に臨みます。

日付:2016年12月4日  場所:桂台公園グランド
大会名:ウィンターBリーグ  対戦相手:葉桜
チーム名
葉桜 1 1 1 0 0 3
川和S 2 1 2 4 X 9
バッテリー:投)コウガ→タイヨウ 捕)タクマ 
公式戦通算成績:5戦3勝2敗0分

先発はコウガ。失点はするものの、アウトはほぼ三振の快投で試合を盛り上げます。
リリーフのタイヨウもランナーを背負うも要所をしっかり抑えました。

打線はヒナタが3安打の活躍で合計9点をもぎ取ることができました。

攻撃時の応援や守備時のピッチャーへの声かけができたいたと思います。
これからもしっかり声を出してみんなで盛り上げていこう!

dsc_0110

dsc_0164

dsc_0194

dsc_0303

dsc_0320

dsc_0484

【Tチーム】ウィンターBリーグ④

ウィンターBリーグの第4戦目。
都田西小学校に榎デビルスさんを迎えて試合を行いました。

日付:2016年12月3日  場所:都田西小学校
大会名:ウィンターBリーグ  対戦相手:榎デビルス
チーム名
榎D 0 0 0 0 0 1 1
川和S 2 3 0 1 0 3 9
バッテリー:投)リョウガ→リュウスケ 捕)ヤマト 
公式戦通算成績:4戦2勝2敗0分

先発はリョウガ。ランナーは出すものの、後続をしっかり抑えて4回を0点とナイスピッチング。
リリーフのリュウスケも守りのミスから失点はしたものの、最少失点で切り抜けます。

打線は好調で、合計9点をもぎ取ることができました。

やはりいつも練習している場所だとみんなリラックスして野球ができていると思います。
これからもボールをしっかり見てしっかりバットを振っていこう!

img_8839

img_8678

img_8714

img_8781

img_8811

【Bチーム】さわやかジュニア⑩

日付:2016年12月4日  場所:茅ヶ崎小学校
大会名:さわやかジュニア   対戦相手:戸塚アイアンボンドス
チーム名
川和S 0 0 0 1 0 1 3 5
戸塚I 3 0 0 0 4 0 x 7
バッテリー:投)ゲンキ 捕)ユウガ 
公式戦通算成績:47戦35勝12敗0分

さわやかジュニア決勝です。
相手は神奈川四年生以下チームのチャンピョンともいえるアイアンボンドスさん。
自分たちの力をはかる上でもふさわしい相手です。
初回、こちらは三者凡退、その裏ミスもあり3点を奪われます。
しかし今回は苦しい状況でも粘ります。
4回にはゲンキのスクイズで何とか1点を取るも5回に再びミスが絡み4点を奪われ突き放されます。
それでも集中力を切らさず6回にルイ、アヤトの連続ヒットで1点追加、その裏を0点に抑え最終回を迎えます。
先頭のヤマトが粘りこの試合初めての四球を選ぶとユウガがヒット、ケンシンのレフトオーバーの2塁打で2点追加、さらにルイの猛打賞となるセンター前ヒットで1点。
2点差に追い詰めました。
しかし反撃もここまで。
準優勝となりました。

負けてしまったものの今年のベストゲームといえる内容だと思います。
今年最後のBチームとしての試合でしたがよく頑張りました。

父兄、コーチの皆さま、応援ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
完投したゲンキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
猛打賞のルイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タイムリーヒットのアヤト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
粘りの四球を選び好走塁をみせたヤマト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヒットを放つユウガ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レフトオーバーの2塁打、2打点のケンシン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
敢闘賞のケンシン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
優秀賞のゲンキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【Aチーム】県小連(準決勝)

日付:2016年12月3日(土)  場所:サーティーフォー保土ヶ谷球場
大会名:県小連(準決勝)   対戦相手:リトルジャイアンツ
チーム名 10
リトルG 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4
川和S 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
バッテリー:投)ハヤト 捕)ケイト  
公式戦通算成績:75戦60勝14敗1分

【コメント】
 県小連・準決勝をサーティーフォー保土ヶ谷球場でリトルジャイアンツさんと戦った。後攻のシャークスは、1回表からハヤトの落ち着いたピッチングで相手にヒットを与えず、早々に攻めに転じたいところであったが、相手ピッチャーもコースを付いてくるナイスピッチングでそう簡単には打ちかえすことができなかった。シャークスは、幾度となくチャンスメイクし2塁、3塁へと塁を進めたが、最後の詰めが決めきれずホームが踏めない。また、6回表には逆に満塁のピンチを背負ったがハヤトの緩急を使ったピッチングで相手に得点を与えず“ゼロ”点に!試合は、7回裏が終了し9回までの延長戦に突入!しかし、9回裏を終わっても決着がつかず10回の特別延長(ノーアウト、満塁から)に入っていく。相手の打順は4番から・・・この場は、最小限に抑えたいところであったが、相手にスクイズも決められ4点を献上してしまった。10回裏、シャークスの打順は下位打線から、どうにかショウヘイのヒットが出て3点を返すが、反撃もそこまで!試合終了となってしまった。6年生、最後の公式戦で延長・特別延長までやりきった試合!勝ちきれなかった悔しさは残ったが最後にまた一つ、君達は大きくなれたと思う!結果、参加114チーム中の第3位だぁ!顔を上げていこう!“おめでとう!!”そして・・・最後の最後に“最高の試合”をありがとう!! この試合にて、今シーズンのAチームの公式試合は全て終了となりました。最後に、監督・コーチ・父母のみなさまには、この1年、選手の活動に対しご尽力いただき有難うございました。

p1410480

p1410546

p1410589

p1410636

p1410651

p1410654

p1410658

p1410703
▲ いつも応援有難うございます。 ▲

p1410713

p1410720

p1410772

p1410804

p1410813

p1410911
▲ 第3位_おめでとう! ▲

【A2】ウインターリーグ ブロック予選

日付:2016年11月26日(土)  場所:あかね台鍛治谷公園G
大会名:ウインターリーグ ブロック予選   対戦相手:グリーンビクトリー
チーム名
グリビ 1 0 4 0 0 1 6
川和 0 1 0 1 0 0 2
バッテリー:投)ショウヘイ・ルイ 捕)トワ  
公式戦通算成績:31戦25勝6敗0分

ウインターリーグ最終戦をグリーンビクトリーさんと戦った。この日のシャークスは全く精彩を欠き、散発4安打、2得点も相手エラーによって奪ったもの。先発ショウヘイもピリッとせず、最後まで相手ペースで試合を運ばれ、残念ながら敗戦となってしまった・・・
5年生相手にゲンキが2安打、今後に繋がるピッチングを見せたルイの4年生コンビが唯一の収穫かな???
声の出し方、積極的な走塁等、見習うべきことは数多くあった試合。5年生は自覚を持って今後に繋げて行こう!!

1480199171902

1480199183133

1480199181124

1480199198846

1480199193740

1480199178994

1480199191940

1480199195407

1480199185295

1480199197116

1480199201605